トリ説~TRIGLAVの説明書~

ハック&スラッシュ系アクションRPG「TRIGLAV」 モバイル版の攻略情報を掲載しています。いきなりネタバレ情報が見えないようにも配慮。

結界地:ボス「腐肉花車 / Carrion Bloom」

▲「結界地」攻略メニューに戻る

結界地ボス「腐肉花車」

腐肉花車

フィールドは草地。大量の「腐肉花冠」と共に登場する。
さながら腐肉カズラ系の敵の親玉、といったところ。
こいつ自身の攻撃は根っこのみだが…

腐肉花車の行動パターン

フェーズが進むと「腐肉花冠」の攻撃力が上がる。

根っこ攻撃

直接ダメージを受ける攻撃はこれのみ。
根を自機の位置に出現させる。触れ続けるとダメージ。
腐肉カズラが行うものと同じ。

ちなみに一発あたりのダメージは4。「徐々に回復」パッシブは発動しないので注意。
ちなみにフェーズが進んでも攻撃力は4で固定。

種乱射

全方位に「種」をまき散らす。種に当たると「腐肉花冠」が出現。
腐肉花冠は、直接攻撃と根っこによる遠距離攻撃の両方を行う。
直接攻撃は反射可能。

連続被弾すると際限なく増え続け、手詰まりになってしまう。
腐肉花車は種発射の直前に赤く点滅する。よく見てすぐに離れられるようにしたい。

腐肉花車の攻略ポイント

基本的に本体に「ダメージ反射」は一切通らないため、直接殴って倒すしかない。
反射型でも最低限の殴り性能は確保しておこう。

とにかく「種」に当たらないことが最重要。
被弾しても決して放置せず、すぐに出現した腐肉花冠を倒せば立て直せる。
が、放置したり連続被弾したりすると目も当てられないことに。

腐肉花冠は「腐肉カズラ」の上位。
接触ダメージが非常に高く、ゆっくりと動きながらこちらをジワジワと追い詰めてくる。
根っこによるヒーラー妨害もかなり厄介。早めに倒しておきたい。

範囲攻撃パッシブや、斧以外のノーディレイ型だと腐肉花冠を巻き込んで倒せるため、種を気にせず特攻することもできる。
ただし出現と同時に接触・根っこでダメージを受けるため、吸収や撃破回復などの回復手段もセットで確保しておくこと。
またフェーズが進むと腐肉花冠の攻撃力が上がっていく。
接近して処理する場合はダメージが大きくなるため注意しよう。

#40以降の変化

#40以降は「腐肉カズラ」と「ボンバディア」が追加で出現する。
腐肉カズラは高い防御力と自動回復を備え、倒すのに非常に時間がかかる。
ボンバディアはほとんど動かずに防御無視の追尾光弾を放ち、遠距離からヒーラーを妨害してくる。

いずれも早めに始末しなければヒーラーを使えなくなる。
種に気を付けつつ、近くにいるものから倒していきたい。
耐久に余裕があれば、腐肉カズラは無視するのも手。端に引き付けてから離れるといいだろう。

 

他のボスの攻略はこちら!

カーミラ
Carmilla
カーミラ

腐肉花車
Carrion Bloom
腐肉花車

アイアンゴーレム2号
Iron Golem Mark 2
アイアンゴーレム2号

守銭奴スクルージ
Scrooge
守銭奴スクルージ

夜叉烏
Ravenhood
夜叉烏

灰色狼
Seryi Volk
灰色狼

アベンジャー
The Avenger
アベンジャー

髑髏列車
Skull Train
髑髏列車

三面神
Trinity
三面神

▲「結界地」攻略メニューに戻る

総合攻略トップへ戻る