トリ説~TRIGLAVの説明書~

ハック&スラッシュ系アクションRPG「TRIGLAV」 モバイル版の攻略情報を掲載しています。いきなりネタバレ情報が見えないようにも配慮。

TRIGLAV:イベントカード「地の底からクリーチャーたちが湧き出している!」

イベント一覧ページへ戻る

地の底からクリーチャーたちが湧き出している!

※イベントのネタバレ全開につきこの先閲覧注意!
地の底からクリーチャーたちが湧き出している!

難易度:難しい~鬼畜
運が悪いとラスボスよりも遥かに上の難易度となる。
簡単なパターンを引いても45階以上と同等。
しっかり準備をして挑もう。

イベント出現フロア

地下世界:エリア8「ドッペルゲンガーの間」

イベント概要

地下世界のエリア8、通称「ドッペルゲンガーの間」が特殊フロアに変化する。
既に「ドッペルゲンガーの間」にいる時にイベントが発生した場合、一度脱出し入り直すことでイベントが始まる。

IMG_1424

周囲の青い炎から一定間隔でランダムな種類の敵が出現。すべて倒すとクリア。
42階「鏡の向こう側」の強化版というイメージ。

分裂・変身する敵(ドゥームライダー、アルマイーター、ラーヴァゴーレムなど)は一段階目を倒すと討伐扱いとなる。

イベントでの出現敵も、アーティファクトを落とす可能性がある。
また低確率で「神秘の破片」も出る。

クリアすると3つの封印が現れる。どれかひとつを破壊すると報酬が出現。

IMG_1416

報酬は「豪華な装備」「レアアイテム」「神秘の破片」「甲蟲守札」など。

ちなみに封印を2つ以上同時に破壊してしまうと、報酬の宝箱は出現しないぞ!
ソード、ダガーのスペシャルアタックは撃たないように。
また範囲攻撃系のパッシブスキル付き装備は外しておくのが安全だ。

・ギブアップしたい…
左の脱出用通路は普通に使えるのでいつでも離脱することができる。
ただし脱出してしまうと、イベントは失敗扱いとなりそこで終了。

クリアのコツ

安定してクリアするためには、高水準の能力値が要求される。
特にファットマンウルトラが出ると非常に厄介。
他の敵が来ることも考えると、防御力65は欲しい。
「結界地」を含むあらゆる敵が出現するため、パペットやポーションでビルドの穴を埋めておきたい。

敵の殲滅順を考えて立ち回ると、ぐっと楽になる。
例えば、設置型の遠距離攻撃を仕掛けてくる相手は優先して倒しておく、といった具合だ。

また、敵の数が増えてくると、狙った相手をうまくターゲットできなくなる。
オークモーラースペクターなど、一撃が重い相手は早めに始末しておこう。

スペシャルアタックで範囲攻撃が撃てるクラスは、スパイクスカラベ系の巻き込みにも気を付けよう。
反射で大ダメージを受け、思わぬピンチを招いてしまう可能性もある。

強敵系は全て自動回復持ち。倒すなら一気に倒してしまおう。
特にスライムネス系は、酸飛ばしの射程がエリア端まで及ぶため、早めに始末しておきたい。
交戦中の雑魚敵の集中砲火に耐えられるよう、生命力吸収装備やポーション、パペットやチケットを用意しておくと良いだろう。

反射型で挑む場合は「受けたダメージを徐々に回復」がついた装備を重点的に採用すると安定する。

出現クリーチャーについて

31階以降で出てくるクリーチャーがランダム出現。「結界地」にしか出現しないものも登場する。
更に怪斉やファットマンウルトラ、怪豪といった強敵系もまれに出現する。

おまけ:隠しボスについて

このイベント中にあることをすると、隠しボスのいる部屋に飛ばされる。
ちょっとしたドッキリ要素なので、特別な何かが手に入るといったことはないが…

以下ネタバレにつき、それぞれタップで展開。

隠しボス概要

でっかいゴブリン

でっかいゴブリン

その名のとおり超巨大なゴブリン。
倒すとバナナや神秘の破片を落とすことも。

隠しボスに会う方法

何でもいいのでパペットを所持した状態で、このイベントをプレイ中に死ぬと、隠しボスのいる部屋で復活できる。つまり敗者復活要素だ。
復活の際にパペットが1個消費されるので、絶対に死にたくなければパペットは2つ持ち込んでおくこと。

隠しボス攻略

非常に生命力が高いが、攻撃力は貧弱。
移動速度も遅いので、残り生命力に気を付けつつ適当に殴るだけで倒せるだろう。

イベント一覧ページへ戻る