トリ説~TRIGLAVの説明書~

ハック&スラッシュ系アクションRPG「TRIGLAV」 モバイル版の攻略情報を掲載しています。いきなりネタバレ情報が見えないようにも配慮。

地下世界#6:サブイベント「怪しい錬金術師」

怪しい錬金術師

地下世界#6で強敵に挑戦!
サブイベント「怪しい錬金術師」

2020/4/28のアップデートで追加されたサブイベント。
地下世界#6で、特別な敵とのバトルに挑戦しよう。

どのタイミングでも挑戦できるが、ゲームの進行度に応じて内容が変化する。
「50階到達前」「50階到達済み」「結界地の特定のクエスト進行済み」の3段階が用意されているぞ。

挑戦方法

まずは「ポイズン」をひとつ用意し、地下世界のエリア6へ向かおう。

ポイズン

・ポイズン入手方法
ほぼすべての敵が低確率でドロップ
する。「ミミック」はドロップ率が高めだ。
また「結界地」の草地エリアのアイテム交換でもまれに手に入る。
あまり狙って入手できるものでもないため、気長に集めよう。

ポイズンを入手したら戦闘の準備を整え地下世界のエリア5左上の小部屋に向かおう。
ここには、エリア6左下の通路から入ることができるぞ。

小部屋

怪しい錬金術師

部屋にいる怪しい錬金術師にポイズンを渡すと、エリア6への通路に毒霧が発生する。
この状態でエリア6へ進むと、BGMが変化し「特別なボス」が出現。
運が悪いと入っていきなり戦闘になる。心の準備は万全に。

毒霧

ボス「齧り毒蟲」攻略

「結界地」の特定のクエストをクリアしていない場合、このボスが出現する。
50階到達の有無で強さが変わるぞ。

齧り毒蟲

巨大なラウドクローのような敵。大量の「ラウドクロー」と共に出現。
さらに50階到達済みであれば、大量の「アルマイーター」が追加出現する。

齧り毒蟲を倒すと、ラウドクロー3体に分裂する。
ギリギリの戦いになりそうなときは、返り討ちに遭わないよう注意したい。

「齧り毒蟲」のステータスと対策

データ引用元:TRIGLAV Indexes

50階到達前

攻撃力 2~3 防御力 20 技量 40
生命力 600 吸収 反射

50階到達後

攻撃力 2~4 防御力 60 技量 60
生命力 1500 吸収 反射

攻撃力は非常に低いが、技量は高めの相手。
防御で耐えるより、火力・吸収を重視したケアのほうが有効だ。

50階到達後に出現する取り巻きのアルマイーターは、防御49以上受けるダメージを「1」にできる。
ここまで防御を確保したら、あとは技量や吸収を重視しておけば、まず負けることはないだろう。

最高難度版ボス「スプリッター」攻略

「結界地」内の特定のクエストをクリアしたキャラで挑むと、このボスが出現する。
「齧り毒蟲」とは比べ物にならない高難度だ。

スプリッター

「スプリッター」出現条件

結界地「都」エリアの「ナイトブリードウルルク」関連クエストを終了すると出現。
クエスト概要、詳細な攻略手順は以下を参照。

www.arekoredaily.xyz

「スプリッター」概要

巨大な「齧り蟲」姿のボス。
大量の「ラウドクロー」「アルマイーター」「喰らい憑き」と共に出現する。

防御が非常に高く、さらに強力な自動回復も備わっているため、生半可な攻撃では削ることすらできないだろう。
また噛みつきだけでなく、強力な割合ダメージの火球も放ってくる。
使用頻度は低いものの、射程が長いため、油断しているところを焼かれないように。

倒すと3体に分裂し、攻撃ステータスの傾向がガラリと変わる。
分裂は3段階おこなわれる。#4まで分裂させて、はじめて倒すことが可能。
範囲パッシブなどでまとめて倒すと、分裂した大量のスプリッターに集中砲火を受けるため非常に不利。
倒すタイミングには充分気を付けよう。

スプリッター

「スプリッター」のステータスと対策ビルド

データ引用元:TRIGLAV Indexes

スプリッター

攻撃力 32~48 防御力 80 技量 20
生命力 1800 吸収 反射

#2

攻撃力 3~4 防御力 100 技量 90
生命力 500 吸収 反射

#3

攻撃力 50~70 防御力 80 技量 0
生命力 500 吸収 反射

#4

攻撃力 2~3 防御力 80 技量 65
生命力 250 吸収 反射

防御が非常に高いことと、段階ごとに正反対になる攻撃傾向が最大の特長。
さらに強力な自動回復持ちのため、中途半端な火力だと苦戦を強いられる。
単純に技量さえ上げればよい、というわけにはいかない。

すべての形態に対処するのは難しいため、防御で確実にダメージを減らせる#1、#3対策をベースに考えるのがオススメ。

防御力65もあれば、スプリッターの通常攻撃でほとんどダメージが通らなくなる。
正面から殴り合うのであれば、これぐらいまで上げておくと安全。

また技量が低すぎると、スプリッターだけでなく取り巻きの「喰らい憑き」にも攻撃が通らない。
普通に殴り合うなら、どれだけ低くても技量50はないと話にならないだろう。
素の攻撃力が低いダガーマスターは、70ほど確保できると心強い。

併せて意識しておきたいのが「生命力吸収」
一気に倒さなければ回復されてしまうため、吸収を上げて少しでも殴れる時間を延ばそう。

…と、安定した討伐にはかなり高水準の能力を求められる。
上記の必要能力をすべて補える装備は「ハイペロン」「トリニティ(赤)」など、最高ランクのものに限られる。
「ポイズン」もなかなかに貴重な品であるため、これらを用意できてから挑戦するのがいいだろう。

反射型で挑む場合も、技量をしっかり上げないと反射ダメージが通せずに詰む。
さらに#2と#4は攻撃力が低いため、反射でまともなダメージを与えられない。
直接攻撃の火力もある程度確保しておくこと。

「スプリッター」立ち回りのポイント

多勢に無勢、分裂後もできるだけ少数を相手取るのが、安定クリアの第一歩。
分裂すると移動速度も変わるため、うまく引き離せば一対一に持ち込むことができる。

まずは雑魚を始末しよう

最初にフロアを安全に動き回れるよう、雑魚敵をすべて片付けておこう。
分裂前のスプリッターは移動速度が遅く、火球にさえ気を付ければ簡単に振り切れる。

アルマイーターは防御を上げていれば問題ないが、喰らい憑きの自爆は一定ダメージを受けるため、耐えきれない数を背負わないように気を付けたい。

殴り始めるタイミング

スプリッターの自動回復は強力なため、一気に殴り倒してしまいたい。
が、途中で火球を食らうと一気に不利になってしまう。
火球のクールタイムは非常に長いため、火球をかわしてから一気に叩き潰してしまおう。

分裂時は慎重に

スプリッターの生命力を削り切ると3体に分裂する。
言い換えると、近接射程内で倒した場合、必ず3体の集中砲火を浴びることになる。
段階によっては分裂前より攻撃力が上がるため、なるべく生命力を回復してから分裂を狙ったり、分裂させた後は素早く離脱することを心がけよう。

分裂後は距離を取り、一度追跡を振り切ってから再度一体ずつ釣りだすといいだろう。

さらなる高難度版イベント

レア兜「絹のマスク」を所持した状態でスプリッター戦に挑戦すると、ランダムな強敵が追加された超高難度バージョンに変化する。

「絹のマスク」は10Fで入手可能。材料はなんと「絹のパンツ」

絹のマスク

超高難度版に挑戦するのであれば、万が一苦手な敵を引いた時の保険として、特大ポーション各種パペットを持ち込むのがオススメ。
ただし必須アイテムで2枠占有する都合、自由に持ち込めるものはひとつだけになる。
たとえ保険パペットを手放しても、持ち込みは2種類が限界だ。よく考えて決めよう。

追加敵一覧

以下のいずれか1体が出現する。
挑戦する際は、どの相手が来てもいいように対策を立てておきたい。

  • 怪斉
  • ダークイエロースライムネス
  • 齧り毒蟲(強)
  • スプリッター
  • ビッガム
  • セイレイ(通常 / 結界地)
  • ドッペルゲンガー(強)
  • ディープパープルスライムネス
  • 怪豪
  • ハーベスター(結界地)
  • シエン(結界地)
  • タイラント(結界地)
  • ゾンビVAAN

▲フロア一覧に戻る

総合攻略トップへ戻る