トリ説~TRIGLAVの説明書~

ハック&スラッシュ系アクションRPG「TRIGLAV」 モバイル版の攻略情報を掲載しています。いきなりネタバレ情報が見えないようにも配慮。

結界地:ボス「アベンジャー / The Avenger」

▲「結界地」攻略メニューに戻る

アベンジャー

フィールドは都。
39Fボスの強化版。さまざまな炎の魔法を操る強敵。
39Fより動き回る範囲は狭いので、捉えるだけなら簡単。
ただし弾幕がより激しくなり、エリアの狭さゆえに非常に攻撃が避けづらい。

アベンジャーのデータ

データ引用元:TRIGLAV Indexes

アベンジャー

攻撃力 20~34 防御力 58 技量 40
生命力 3000 吸収 5% 反射

ステータスは初期状態での参考値。フェーズ数に応じて強化される。

アベンジャーの行動パターン

フェーズが進むと剣飛ばしのペースが上がる。

通常攻撃

反射可能。
他の攻撃をしていないときに接触すると、直接攻撃を行ってくる。
射程が短く、アベンジャーの攻撃の中では一番マシな威力だが、通り道が狭いためすれ違う際には注意。

焔の呪い:飛翔型

炎の呪い

しばらくフィールドを飛び回る魔法。触れ続けるとダメージ。
非常に不規則な動きをする上、フィールドの狭さも相まって避けづらい。

初期配置されている焔の呪いは、消えた際に宝箱が出現する。

なお、上限数があるらしく、戦いがあまりにも長引くと出現しなくなる。

焔の呪い:設置型

炎の呪い

出現位置に一定時間残る焔。触れつづけるとダメージを受ける。
こちらのいる位置に重ねてくるため、必ずダメージを受ける。
一度に設置してくるのはひとつのみだが、消えても一定時間ごとに次を設置してくるため注意。

4連剣飛ばし

剣飛ばし

反射可能。
赤い剣を4本こちらに飛ばしてくる。
剣の軌道は直線状、障害物を貫通する。

単発の威力が高め、かつ使用ペースも短いため、接近する際は常にこれに注意しなければならない。

アベンジャーの攻略ポイント

まずは逃走ルートをきちんと確保すること。
長時間張り付くのが難しい相手であるため、行き止まりになっている場所は最初に把握しておきたい。

少しでも炎の少ない方向にアベンジャーを誘導し、戦闘を始めるといいだろう。
炎の密度が上がってきたら、すぐに場所を変えよう。

とにかく回復は早めに行うこと。
各種魔法に退路を阻まれる
のはもちろん、アベンジャー自身との接触ダメージが大きいこともあり、逃げる際に思わぬダメージがかさみがち。
ポーションを持つなど、逃げる際の事故防止策があるとなお良い。

回復のため離れる場合は、エリアの端までしっかり離れるように。
ある程度距離を取れば追って来なくなるため、じっくりと回復できる。

アベンジャー必勝ビルド

反射型で挑めば、剣飛ばしを反射し続けるだけで倒せる。
ヒーラーが中断されることもない。
さすがにフェーズが進むと回復ペースを超えてダメージを受けるが、最初からある程度距離を取れるので、安全地帯に逃げ込むことも容易。

焔の呪いは反射できないため食らい損。できるだけかわすこと。
また近接攻撃が来ると痛いため、一定距離を保ち続けよう。

殴りビルドで挑む際も、ある程度反射を積んでおけばよりスムーズにダメージを与えられる。

どうしても勝てない場合

実は飛翔型の焔の呪いは無限沸きではなく、上限数が設定されている。
延々と粘り続けていれば、そのうち出現しなくなるため非常に快適に戦える。

ただし非常に時間がかかるため、意図的に狙うのはあまりオススメしない。
ジリ貧でも諦めずに戦えば…といったところだろうか。

#40以降の変化

#40以降は、初期配置される飛翔型の炎の呪いが増加。

 

他のボスの攻略はこちら!

カーミラ
Carmilla
カーミラ

腐肉花車
Carrion Bloom
腐肉花車

アイアンゴーレム2号
Iron Golem Mark 2
アイアンゴーレム2号

守銭奴スクルージ
Scrooge
守銭奴スクルージ

夜叉烏
Ravenhood
夜叉烏

灰色狼
Seryi Volk
灰色狼

アベンジャー
The Avenger
アベンジャー

髑髏列車
Skull Train
髑髏列車

三面神
Trinity
三面神

 

アクアタルカス
Aquatarkus
アクアタルカス

 

▲「結界地」攻略メニューに戻る

総合攻略トップへ戻る