トリ説~TRIGLAVの説明書~

ハック&スラッシュ系アクションRPG「TRIGLAV」 モバイル版の攻略情報を掲載しています。いきなりネタバレ情報が見えないようにも配慮。

結界地:ボス「アクアタルカス / Aquatarkus」

▲「結界地」攻略メニューに戻る

アクアタルカス

フィールドは水上集落。水による攻撃を得意とするボス。
不気味にプレイヤーに付きまとうその動きは、42Fの連中とは全く異なるので注意しよう。

アクアタルカスの行動パターン

水泡

基本の攻撃。泡のような物体を発射する。
直線軌道かつ弾速は遅いため、かわすこと自体は難しくない。

泡バリア

アクアタルカスが泡のようなものに包まれる。
バリアに触れている間、小ダメージを受け続ける。

ミズチ召喚

雑魚敵「召喚ミズチ」をプレイヤーの立ち位置に召喚する。
フェーズ数に応じて数回繰り返す。

召喚ミズチは召喚された場から動かず、小さな水泡をひたすら連射してくる。
放っておくとなかなかの弾幕を張られるため、素早く倒したい。

間欠泉

長時間その場に残る水柱を発生させる。
当たり判定は根本付近のみだが、触れている間ダメージを受け続ける。

下の画像の例だと、ちょうどアクアタルカスの生命力バーの高さぐらいまで当たり判定がある。

水柱

アクアタルカスの攻略ポイント

本体・召喚ミズチ共に「ダメージ反射」は有効ではない。
おまけに「徐々に回復」パッシブが使えない攻撃も多いため、踏み込んで殴る用意をしておきたい。
投げ物や範囲攻撃系のパッシブがあると、召喚ミズチの処理が楽になる。

まずはアクアタルカスの独特の移動パターンを把握すること。
アクアタルカスはプレイヤーから離れていると、一定の距離まで近づくように動く。
しかし近づきはするが、決して後退することはない。行き止まりに向かって歩かせてしまうと逃げ場がなくなるので注意しよう。

泡バリアや間欠泉が発生したら、基本はゴリ押さずにきちんと離れておこう。
下手に居座っているとその位置に召喚ミズチを呼び出され、後々処理がしづらくなってしまう。
また間欠泉は非常に持続が長いため、変な位置に出されてしまったら素早く移動して仕切りなおそう。

召喚ミズチは、倒すか思いっきり離れて放置するかの2択。
ただし後者は、何らかの要因で歩き回るハメになった際に大変なことになる。
幸い、耐久はないため殴り倒すのは難しくない。

悪魔のボイラーと追加ギミック

桟橋エリアでボイラーを作動させていると、アクアタルカス戦で追加ギミックが発動する。
もちろんただ難しくなるだけでなく、クリア時にボイラーのあった位置から追加の宝箱が出現する。

ボイラー

のボイラーを作動させると、アクアタルカス本体から「ミサイル」が飛んでくるようになる。反射不可であるため、純粋に相手の火力が上がると思っていい。
のボイラーは、橋の位置にエネルギーの壁が一定時間ごとに出現するようになる。
エネルギーの壁は触れている間ダメージを受ける。そこそこ痛いので移動時は注意。

トラップ

しかし実はこのボイラー、アクアタルカス戦の真っ最中でも動かせてしまう。
ボイラーにアイコンは表示されていないが、「精霊の火」を持って近づけばきちんと作動する。
もちろん、この場合でも追加の報酬は獲得できる。

#40以降の変化

#40以降はボイラーの状態に関係なく、2種の追加ギミックが発動する。

 

他のボスの攻略はこちら!

カーミラ
Carmilla
カーミラ

腐肉花車
Carrion Bloom
腐肉花車

アイアンゴーレム2号
Iron Golem Mark 2
アイアンゴーレム2号

守銭奴スクルージ
Scrooge
守銭奴スクルージ

夜叉烏
Ravenhood
夜叉烏

灰色狼
Seryi Volk
灰色狼

アベンジャー
The Avenger
アベンジャー

髑髏列車
Skull Train
髑髏列車

三面神
Trinity
三面神

 

アクアタルカス
Aquatarkus
アクアタルカス

 

▲「結界地」攻略メニューに戻る

総合攻略トップへ戻る